アルペン(3028)

スポンサーリンク
アルペン

アルペン(3028)の株が急落していたので、23万円で購入しました。

スポンサーリンク

購入した理由

懲りずに買ってしまったネズ妻です。(痛みにいい意味でも、悪い意味でも慣れっこです。まともな人間様は、慣れてはいけませんでチューよ)

NISAを始めた5年前に、16万円代で購入した過去があります。企業の業績や先行きなど読める知能がないネズ妻なので、株主優待生活で超有名人の桐谷広人さんが、株雑誌で紹介していたので、購入しました。

株を始めたころは、株の雑誌を片っ端から読んでいました。研究しているつもりでしたが、今振り返れば、人様の意見を鵜呑みにして、いい内容だけをピックアップして、資金をつぎ込んでいました。

余談ですが、マツダ(7261)の株が30万円くらいのときに、株雑誌で「自動車株は、これから上昇する。40万円は通過点で、50万円に期待!」と書いてあり、単純なネズ妻は雑誌の内容を鵜呑みにして、即座に購入しました。購入した直後に含み損で、あれよあれよという間に値下がりしました。半額の15万円になったときに、損を認めたくないネズ妻が、めずらしく損切をしました。今では10万円代です。5万円代まで値下がりした過去があります。それ以来、株雑誌を全く読まなくなりました。

アルペンの株の話に戻しますが、なかなか値上がりがせずに、安定の含み損株でした。人の意見に左右されずに、自分の目でしっかりと視察して、今後を考えようと決めて、株主優待券を握りしめて、アルペンの店舗に視察に行きました。

客がほとんどいなかくてびっくりしました。(平日だったからかもしれません)しかも、業績赤字で店舗が次々に閉店していました。優待券を使用できる店舗が近所ではなくなってしまい、買値で撤退をしてしましました。(優待消費が苦しくなったら、優待族としては本末転倒になるので、売却を考えます)

その後は業績も回復して株価も上昇しました。ネズ妻は、株のセンスがないことにやっと気が付きました。

昨年のコロナ暴落で、アルペンをNISA口座で17万で再購入しました。購入が早すぎて、コロナが日本全国で本格化して、ほぼ全株が含み損になりました。日経平均が16万まで下がるなどと噂をされていました。そんな中、アルペンが買値に戻ったので慌てて売却をしたら、案の定で上昇し続けています。

3度目の正直で、今回に挑んで購入しました。株価上昇も嬉しいのですが、優待も嬉しいです。

アルペンの優待の紹介をさせていただきます。

優待内容

優待券

  権利確定月   6月末日・12月末日 
  100株以上  2,000円相当
  500株以上  5,000円相当
  1,000株以上  7,500円相当

運動好きのネズ妻は、過去に運動靴やジャージなどを購入しました。店員さんは親切で、運動靴を何度も試し履きしても嫌な顔をされませんでしたよ。

スポーツドリンクやスナックタイプの栄養調整食品なども売っていたので、運動が好きではない人でも優待券でお得にショッピングを楽しめると思います。

アルペン優待

使える店舗

アルペンの優待券が使えるお店は以下の通りです。

  • アルペン(ウィンタースポーツを中心としたスポーツショップ)
  • スポーツデポ(総合スポーツショップ)
  • ゴルフ5(ゴルフ専門店
  • ミフト(大型靴専門店)

2021年6月現在、全国約391店舗があるそうです。

ネズ妻は、過去にスポーツデポでサロモンの靴を買いました。普段からサロモンの靴を使っているので、ネットで安いのをチェックしていますが、スポーツデポにたまたまセールでありました。色があわいみどりだったので、汚れが目立つからネット販売でも人気がなかった色です。ネズ妻の足に合うよりも小さいサイズが1足だけ残っていました。跳びつき買いをしましたよ。

少し高いけど、黒や紺などの汚れが目立たない色もありました。悩んでいる最中に店員さんはせかすことなく親切に対応してくれました。

アルペングループの経営理念「For the Customer」が実践できていることが身をもって体験できました。

優待券がなくても、欲しい品があったらこのお店に買いにこようと思いました!

つぶやき
ロバ夫
ロバ夫

ケチなネズ妻なのに、なんで以前よりも高値で再購入したの?

ネズ妻
ネズ妻

決算が良かったのに、急落していたから。

(本当は仕事が暇で、チャートを見ていたら

買いたい病が発症しただけ)

ロバ夫
ロバ夫

ネズ妻にしては、珍しく利益がでているから、月曜日にすぐに売りなさい

ネズ妻
ネズ妻

は~い。(6月の優待月までもっと上がるかも)

↓応援ありがとうございます↓

にほんブログ村

応援ありがとうございます→ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
株記録
スポンサーリンク
ネズ妻&ロバ夫

コメント