アダストリア(2685)

スポンサーリンク

持ち株が上昇中で、ウハウハなネズ妻です。値下がり株に慣れすぎているので、逆に値上がりしていると、そわそわ落ち着きがなくなり、とても不安になります。

少し前に、2月末優待権利日のアダストリア(2685)の株主優待券が到着しました。

株主優待券

日本国内の株式会社アダストリアおよび、株式会社エレメントルールの全店ならびに株式会社ADASTRIA eat Creations の運営する「Jamba」および「MS.CaSABLANCA」の全店で利用できるそうです。

  100株以上    継続保有 2年未満:3,000円    2年以上:5,000円  
  1,000株以上  継続保有 2年未満:10,000円   2年以上:12,000円
  10,000株以上  継続保有 2年未満:20,000円   2年以上:22,000円
権利確定日  2月末
優待の種類  ファッション、日用品

ネズ妻はNISAで100株保有しています。

配当金で2500円いただけました。(NISAなので、税金はひかれません)

おしゃれからほど遠いネズ妻が、なぜファッション関係の株を購入したかというと、 アダストリアが池袋のルミネにおしゃれな中華料理店のカフェ「ロンファーチャイニーズパーラー」をオープンさせたからです。

中華のカフェはあまり行った経験がないです。中国茶は好きなので、昨年に株を購入して優待券が届いたので行ってみようと思ったら、閉店していました。

仕方がないので、お店の視察もかねて、店舗に出向きました。自分の似合う服を選ぶ自信がないので、ロバ夫を引き連れて、15分ほど迷って3000円くらいのスカートを選びました。レジに行き、優待券で払おうとしたら、店員さんは優待券を見て固まっていました。最近は偽物の優待券が出回っているそうなので、偽物と間違えられているのかと思っていたら、店員さんは「お客様、すみません。この優待券は使えません。うちはアストリアの店舗で、アダストリアではないので・・」と言われてしまいました。(実話です)

昨年の優待券が切れるぎりぎりに、ネットできちんと調べてstudio CLIPの店舗に出向きました。優待といえども、値引きされた品を探してしまうのは、ネズ妻のさがです。

レインシューズやカップなどが値引きされていて、気になりましたが、ちょうど買い物のビニール袋が有料化になる時期だったので、内側と外側が外れて2つに分かれるカバンを選びました。

値引きされていて、2980円+税金でした。このバックを買い物で使うたびに、ビニール袋代が浮いたと喜んでいるネズ妻です。

ロバ夫
ロバ夫

絶対に、ビニール袋代を払おうとしないよね

ネズ妻
ネズ妻

敗北感で打ちひしがれたくないからね

ロバ夫
ロバ夫

数円を支払うだけなのに、どうしてそんなにも固着するの?

ネズ妻
ネズ妻

数円を笑うものは、数円に泣く。ネズ妻は1円を払っただけでも、泣きたくなるでチュー

応援ありがとうございます→ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
優待利用
スポンサーリンク
ネズ妻&ロバ夫

コメント