ティーライフ(3172)

スポンサーリンク

狙っていたティーライフ(3172)が、約8パーセントも下落していました。ここ数日、値上がりしていたので、購入を諦めていましたが、いつものごとく飛びつき買いをしてしまいました。

株主優待券

 100以上  1,000円券  1枚 
 500株以上   2,000円券  2枚
 1,000株以上3,000円券  3枚
  権利確定日    7月末日  
  優待の種類  飲食料品

いつもは、権利日直前に買うのですが、落ちるナイフで突き刺さる覚悟で、100株を145,500円で購入しました。その後、すぐに146,500円まで値上がりしていたので、もう1名義分も購入しておけばよかったと後悔して、100株を144,000円で指値をしていたら、見事に刺さっていました。

仕事後に終値を見てびっくり! すでに2名義分とも、含み損です(´;ω;`)ウゥゥ

株ってそんなものだと思って、諦めています。ここ最近の値上がりは、決算を期待しての購入だったそうですが、決算が良かったのに下がったそうです。しつこいけど、株ってそんなもんですよね。フフフ。

ティーライフは、去年も2名義分の権利を取りました。

1名義分はルイボスティーを選びました。

100個も入っているので、まだ飲み切れていません。

もう1名義はティーライフのネット販売でも使えるので、茶器・マグボトルにあったハリオ・水出し茶・ポットミニ・ダークグリーン(825円税込み)を選びました。

おつりは出ません。1,000円分が使えるのに、ケチなネズ妻らしくなく、満額を使い切れませんでした。

なぜ、1,000円以下なのに、水出し茶のミニポットを選んだのかというと、ロバ夫の職場で使ってもらうためです。もちろん、自動販売機はありますが、ティーパックを使えば、節約になります。

ロバ夫は「水でいいよ」と言っていましたが、案外に気に入って使っているそうです。

漫画のネタですが、午後の紅茶に書かれいている女性を真似して書きました。ロバ夫に「何か飲む?」と聞くと、いつも「水でいいよ」と答えます。

一昨年は、1名義分を取得して、抹茶羊羹にしました。味が濃厚で高級感があり、職場で配ったら大人気でした。

読者様は、ネズミの少ない脳みその真似なんぞしないで、投資は自己責任でお願いしますでチュー!

ロバ夫
ロバ夫

ルイボスティーならば、500円くらいで売っていたよ。

買ってあげるから、株は売りなね

ネズ妻
ネズ妻

優待でいただくお茶は、格別なんでチュー。No Tea No Tea Life !

 

応援ありがとうございます→ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
優待利用
スポンサーリンク
ネズ妻&ロバ夫

コメント