シダックス(4837)

スポンサーリンク

いつものように後悔しまくっているネズ妻です。

シダックス(4837)から株主優待の案内が到着しました。

  100株以上    自社グループ会社商品・サービス20%割引券(割引上限5,000円)
  500株以上  自社グループ会社商品15,000円相当
 権利確定月  3月末日 
 優待の種類 飲食料品、割引券

シダックスは、昨年までは100株以上500株未満で自社グループ商品(2500円相当分)をいただけました。ネズ妻は100株だけ長期保有をしていました。

以前の優待品は、ワイン、お酢、ぶどうジュース、優待券540円×5などが選べました。

ネズ妻はカラオケがあまり好きではありません。(極度の音痴なため)お酢が好きなので、「ワイン用ブドウを原料とした、ポリフェノール含有の美味しいお酢」を選んでいました。まろやかな酸味で、すっぱさが控えめなのに濃厚なぶどう味で、とても美味しく飲んでいました。

シダックスカラオケのお店で、ランチが食べられると知り、2019年に優待券を取得しました。ぎりぎりまで優待券を使わにでとっておくせこいネズ妻は、行こうと思っていたお店が閉店してしまい、結局は行けなかった経験から、株を売却してしまいました。

ですが、100株、5万円以下で優待がもらえる株は魅力的です。今年の3月に、再びお酢をいただきたくなり、100株だけ買いなおしました。

安値で買えたとほくそ笑んでいたら、数日後に、100株以上500株未満の優待品(2500円分相当・ワインやお酢やジュースなどがもらえる予定でした)が、自社グループ会社商品・サービス20パーセント割引券(割引上限5,000円)になりました。

優待改悪で、株価が下がると思っていたら、値上がりしていました。買い増しする人が多くてびっくりしました。数百円の利益で売却できました。

含み損を覚悟していたので、無事に売れて喜んでいたら、さらに上昇し、悔しさでキィ~と叫びました。

3月の権利付近になると、再び値段が下がったので、悔しさで叫ぶ経験はもうしたくないので、500株を思い付きで購入してしまいました。

シダックスはカラオケのイメージしかなかったのですが、いろいろな事業をされていますよ。

6年ぶりの黒字化を達成したそうです。

すでに売却してしまいましたが、再取得を考えたい会社ですね。

ロバ夫
ロバ夫

売却したら、いつも再取得を考えているよね

ネズ妻
ネズ妻

優待を実施しているすべての会社を応援したいでチュー。

漫画のネタはハクション大魔王でチュー

ロバ夫
ロバ夫

年代がバレバレ

応援ありがとうございます→ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
優待到着
スポンサーリンク
ネズ妻&ロバ夫

コメント