ステーキガスト

スポンサーリンク
ガスト

久しぶりに外食をしました。もちろん、優待食事です。ステーキのガストに3年ぶりくらいに訪問したので、食レポを報告させていただきます。

スポンサーリンク

店内の様子

皆さんのブログを拝見すると、ファミレスは混雑していると書いてありました。確かに、近所にあるロイヤルホストやジョナサンやデニーズなどは、お客で半分くらい埋まっていたりします。

11時半の早めのランチでステーキのガストに訪問したら、客は数組しかいなくて、思ったよりも空いていました。

席に案内されて、パーテーションがあるのには驚きました。タブレットで注文するスタイルになっているので、店員さんとの接触がなくて安心できますね。

注文商品

すかいらーくのアプリを登録しているので、お得なクーポンをチェックします。

ネズ妻の扱いに慣れているロバ夫なので、メニューを見る前に「何を頼めばいいの?」と聞いてきました。「久しぶりの外食なんだから、食べたい料理を選びなよ」と答えながらも、ネズ妻は必死でお得なクーポンを探します

ロバ夫が「ハンバーグにしようかな・・」と言ったので、ネズ妻はすかさずクーポンをチェックします。大葉おろしハンバーグが50円引きのクーポンを見つけました。

(ちぇ、たかだか50円引きかよ。冷凍庫にある半額で購入したひき肉もそろそろ消費しなければならないし・・)「ちなみに、明日のお弁当はハンバーグだからね」と、ロバ夫に伝えて抑制させました。

「ネズ妻は何にするの?」と、ロバ夫に質問されました。野菜好きなので、サラダバーだけでもいいのですが、サラダバー単品だとランチタイムだと599円(税抜き)になります。(5時以降は799円(税抜き)何か肉を頼めば、サラダバーが400円(税抜き)になります。

クーポンの中で、一番安い肉がハンバーグで、その次がチキンステーキです。ネズ妻は国産鶏もも肉が100グラム68円の時に大量買いをして、チキンステーキにして弁当に入れたり、冷凍したりしています。ロバ夫もチキンを食べ飽きているので、却下されました。

ステーキといえば、やはり牛肉です。牛ハラミ焼肉と、みすじステーキが気になります。どちらも150グラムです。牛ハラミ焼肉はクーポン使用で100円引きの999円(税抜き)で、みすじステーキは50円しか割引になりませんが、クーポン利用で949円(税抜き)になります。

牛ハラミ焼肉のほうが、値引き率が大きいのですが、みすじステーキのほうがトータルで安いです。

「みすじステーキにするよ」と、伝えて、ロバ夫が迷っていたら牛ハラミ焼肉を勧めてシェアーしようと思っていたら「ネズ妻と同じでいい」と、いつもの答えが返ってきました。

ラッキー安くすむ!」と思い、気が変わらないうちに注文をしました。サラダバーは2人ともつけました。一人だけサラダバーを頼んで、こっそりシェアーするなんて、せこすぎる真似(←犯罪)はしませんよ。

一応「ドリンクバーは頼む? クーポンで129円(税抜き)になるし」と画面を見せながら伝えたら、いらないと拒否しました。

料理内容

ガスト1

サラダバーでタレやフォカッチャやスープを取りに行っているあいだに、すでに料理が到着していました。

みすじは牛の肩から腕にある部位だそうです。レアレアで提供されて、肉から赤い液体があふれ出ています。

レア好きのネズ妻は美味しそうと感じたのですが、ウエルダンに近いミディアムが好きなロバ夫は、大丈夫なのか心配になりました。そういえば、注文の時に肉の焼き加減の選択がなかったです。他の人が頼んだ何かの料理の鉄板には、焼き石が置いてありました。あえて焼き石がないということは、この状態で食べろということです。

ロバ夫が肉を切り、口に入れると、「生臭い!」と言うと思いきや、「久々のステーキはやっぱうまいな」とつぶやいていました。

ネズ妻も食べてみたら、見た目と違い肉臭さはなく、焼いた部分の外側の肉と、中の生の食感の肉が見事に口の中であわさり、ステーキらしい風味が口の中に広がり、至福時間を堪能できました。

カレー好きのロバ夫はスープのようにカレーを飲みます。ナンのかわりにフォカッチャをカレーに浸して食べたら、とても気に入って5枚も食べていました。

デザートの杏仁豆腐やプリンもつるりと胃に収まり、おいしくいただきました。意外だったのが、パインです。どうせ酸っぱいだろうと思っていたら、とても甘くてネズ妻は10切れも食べてしまいました。

つぶやき
ロバ夫
ロバ夫

注文までの短い間に、ネズ妻はいかにお得に、安く注文をするのかを考えていたのか!

ネズ妻
ネズ妻

てへへ。ばれた?

ロバ夫
ロバ夫

食べたい料理を注文すればいいのに

ネズ妻
ネズ妻

お得や安い料理が、ネズ妻の食べたいものになるの

応援ありがとうございます→ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
株記録
スポンサーリンク
ネズ妻&ロバ夫

コメント