サンコーテクノ(3435)

スポンサーリンク
サンコ

優待の到着を期待をしながらポストをのぞいたら、数通の封書が入っていました。ロバ夫に見つかると、「株の買いすぎ!」と怒られるので、いないときにこっそりと回収しています。

初期の頃は、優待の封筒を借金請求だとロバ夫は思っていたと思います。居酒屋好きのロバ夫なので、優待食事で飲み食いさせたり、このブログで報告しているおかげで、だいぶ何も言わなくなりました。

前置きが長くなりましたが、サンコーテクノ(3435)の優待品を紹介させていただきます。

スポンサーリンク

優待内容

QUOカード

  権利確定月    3月末日  
  100株以上  500円分
サンコ1

本日の終値が913円です。優待の権利をとるためには、100株が必要なので91,300円が必要になります。

頭のいい読者様にはもうおわかりだと思いますが、優待利回りがあまりよくないと思いますよね。

ネズミ知能のネズ妻でも、それくらいはわかります。

購入した理由

では、なぜ、欲張りネズ妻が購入したのかというと、値上がり利益を期待して購入したからです。

話せば長くなるのですが、2014年にNISAが始まりました。優待生活を夢見て、ネズ妻も株を始めました。最初の頃は優待品しか購入していなかったです。値上がりに一喜一憂していた初々しい時期でした。

優待をいただいては、買値に戻ったらすぐに売る作戦でした。その繰り返しで資金が底をつきました。購入したい株は多いのに、含み損ばかりで売却ができなかったからです。

優待目当てに、ちまちました売買をする作戦だと、儲かるわけがないと株歴2年目に気が付きました。売却益を狙うために、値上がりしそうな株に狙いを定めました。ネズミの少ない知能だとそんなのわかるわけがないので、人様のブログだよりです。

サンコーテクノの上昇が見込まれるなどと書いてあり、鵜呑みにして1247円で飛びつき買いをしましたよ。しかも、松井証券で口座を開設していて、今では一日で500,000円までの取引が無料ですが、その当時は一日で100,000円未満の取引きまでは手数料がかかりませんでした。

NISAについて

松井証券はNISAの売買手数料は無料です。なので、手数料をケチるために、100,000円以上の株はNISAで買うようにしていました。

しかも、購入できていないと思い、追加購入をして200株も保有してしまいました。(←いわゆる誤発注です)1800円になったら売ろうなんて思っていたのに、ずるずると下げ続けます。5年後には買値にもどるだろうと楽観的でいたら、NISA期限が切れる年の12月になっても含み損でした。

NISAのデメリットは、損失が発生しても損益通算ができない点です。NISAで株式等を売買して利益が発生しても非課税となりますが、損失が発生してもその損失は税計算上ないものとみなされるためです。

ビギナーズラックで、NISA初年度に購入した株は全部値上がりして売却できました。

2年目にして、NISAで損失を出してしまいました。ロールオーバーなどせずに、100株は含み損で売り、100株はそのままにしておきました。

NISAの期限が切れると、通常の証券口座に移管されていました。買値が移管時の時価になるので、1192 円に変更になっていました。安く買い直せた気分でちょっと喜んでしまったのですが、値下がりした損失は、移管時に切り捨てられてしまいます。含み益になり売却すると、税金がかかってしまいます。

まあ、しばらくは売れそうにないから、優待が続く限りは持ち続けますからね。

配当金

配当金もあり、100株で2,072円(税引き後)もいただけました。

つぶやき

NISAの正しい購入方法がいまだにわかりません。高配当株で、値上がりしそうな株で、優待があれば申し分がないのはネズミでもわかります。

過去にKDDIをNISAで購入しました。オリックスも購入しています。株ブログを参考にして決めました。

最近は積み立てNISAでアメリカや主要国の投資信託で買うのがいいと、雑誌やユーチューブでも言っていますよね。わくわくしないので、どうもひかれません。

ロバ夫
ロバ夫

株の売買の進化をしていないようだね

ネズ妻
ネズ妻

ネズミですから・・・

ネズ妻
ネズ妻

ロバ夫のために、居酒屋優待をたくさん狙うようになったでチュー

ロバ夫
ロバ夫

居酒屋優待はいらないから、株を売るべきだロバ

ネズ妻
ネズ妻

優待がなければ外食をしなくなるから、ネズミの餌が食事になるでチューよ

ロバ夫
ロバ夫

(ネズ妻は、魚の骨や鶏の軟骨が好物だから・・)

食事系の優待ならば、黙認するロバ

ネズ妻
ネズ妻

クオカードが使えるファミレスもあるから、セーフでチュー

応援ありがとうございます→ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
優待到着
スポンサーリンク
ネズ妻&ロバ夫

コメント