優待祭りで博多劇場・一家ダイニングプロジェクト(9266)

スポンサーリンク

3月の優待がぞくぞくと到着して、お祭り気分で浮かれているネズ妻です。

弱小優待ねずみ族なので、読者様からしたらたいした数ではないとは思うのですが、普段からあまりいいことがないネズ妻の人生なので、優待が届くだけでアドレナリンが上昇して、頭の中で祭囃子(まつりばやし)が流れて、ウキウキした気分になります。

祭囃子といえば、常にその音楽が流れている屋台屋博多劇場を思い出します。お祭り気分の雰囲気の居酒屋で、店員さんも浴衣やはっぴを着ています。テーブルにウコンの粒がおいてあり、無料で飲めます。おしぼりも暖かいのか、冷たいのかを選べます。

おもてなし大国ニッポンで、日本一のおもてなし集団を目指している株式会社一家ダイニングプロジェクト(9266)の会社です。優待があるので、紹介させていただきます。

食事優待券

  権利確定月      3月末日・9月末日  
  100株以上  2,500円相当(500円×5枚)    
  200株以上  5,000円相当(500円×10枚)
  400株以上  10,000円相当(500円×20枚)

ネズ妻は400株を保有しています。無配です。

いつもだったら優待がもらえる一番少ない単元を保有することが多いのに、なぜ優待マックスの400株を保有しているのかというと、分割で増えたからです。

2017年の6月に東京証券取引所マザーズで上場した会社で、ネズ妻は優待があるので株価をチェックしていました。上場後は跳ね上がりましたが、落ち着いたらずるずると下がってきています。優待利回りが良くなり、有名ブロガーさんが100株を300,000弱で購入したと報告していました。

それでもずるずる下がり続けました。そろそろいいだろうと思い、ネズ妻も100株を259,600円で、200株分を購入しました。

優待権利日前には上がるだろうから、そうしたら100株だけ売って100株は手元に残そうと企んでいたら、権利日になっても買値よりも上がりませんでした。

損切りをしない主義(←損を認めたくない)のネズ妻なので、そのまま保有していたら、2019年の10月に分割して400株に増えました。

分割マジックで上昇するはずなので、全部を売ろうと企んでいました。結果は、少しだけ上昇したのですが、買値に戻らすにそのままずるずると下げ続けました。

ヤケクソでロバ夫名義を100株を87,700円で購入しました。すぐに含み益になり、喜びながらいつ売ろうか悩んでいたら、コロナショックでどっぷりと含み損です。

博多劇場が好きなので、優待を消費しながら応援を続けます。博多劇場は200円でアプリを登録すればお通しキャベツが無料になり、3回目から最初の1杯が通常サイズの価格で1リットル飲めます。

誕生日月は、年齢の数だけギョウザが無料になります。

博多劇場は店員さんの雰囲気がとても良いです。ですが、コロナの影響で閉店や休業が多いです。

ちなみに、今月末までの有効期限の株主優待は、延長しないそうです。

大衆ジンギスカン酒場ラムちゃん、炉端蒸し焼き大鍋こだわりもん一家、専門性の高い本格和食酒場にのや、韓国屋台ハンサム、テラスダイニングタンゴでも優待が使えます。

特に、テラスダイニング タンゴは、東京タワーが見えるみたいで評判がいいです。いつか、行ってみたいと思います。

ロバ夫
ロバ夫

ネズ妻は常に楽しそうだから、頭の中でいつも祭囃子が流れていそうだよ

ネズ妻
ネズ妻

無理やり楽しい振りをしているだけでチュー

ロバ夫
ロバ夫

どんな時が楽しいの?

ネズ妻
ネズ妻

優待が到着した瞬間と、使っているとき。ロバ夫は?

ロバ夫
ロバ夫

ネズ妻が楽しそうなとき

ネズ妻
ネズ妻

💛💛💛

応援ありがとうございます→ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
優待到着
スポンサーリンク
ネズ妻&ロバ夫

コメント